Tシャツプリントを自分でするキットについて

Tシャツプリントを自分でするキットが最近流行しています。
手作りの感覚を簡単に味わえて、Tシャツという
普段の生活で使用しているものを作れるっていう楽しみは
なかなか得られないものです。

自分でどのようなイラストにするか考えて
原稿となるものを用意します。

シルクスクリーンフィルムの上から原稿をのせて、
キットを使って感光し、フィルムを水洗いをしてから
しばらく乾燥させます。

あとはフィルムを版に取りつけてシルクスクリーン版の完成です。

流行りの

そういった板を色ごとに作っていき、Tシャツを下にして
インクをのせていき、刷っていくことで印刷ができます。

印刷後はTシャツを乾燥させれば完了です。
多色使う場合は色の度に乾燥させて刷っていきます。

アイロンプリントなどとは異なり、シルクスクリーンでの
Tシャツプリントは耐久度が強く、自作のオリジナルTシャツを
長く楽しめるのでお薦めです。

キットさえあればやり方も具体的に載っていて簡単に作れます。

簡単に楽しむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)